ヨガ・ストレッチで頭痛・めまいを改善

pink002肩こりや首のこりが頭痛、めまいを引き起こすことはすでにご存じと思いますが、そんな肩、くびまわりのこりを解消できるのがストレッチやヨガです。

肩周りの筋肉をほぐすことで血行がよくなり、頭痛やめまいを緩和するだけでなく、ダイエット効果や基礎代謝のアップも期待できます。

ヨガのポーズでは、呼吸を意識しながら、首すじをのばすように頭を前後、左右にゆっくり傾ける。次に頭を左に向けて視線を5呼吸止める。右も同じようにする。最後にゆっくりと頭を左右にまわす。ヨガで大切なのは目を閉じて、ゆっくり呼吸をしながら行うことです。疲れたと感じたら、仕事の合間に何度でも行うと肩こりは解消します。

参考:ホットヨガの効果を検証中

ストレッチは筋肉のすじを伸ばすつもりで行うのが大切です。腕を大きく伸ばして肩甲骨を離したり、くっつけたりします。腕を大きく回すのも肩こり解消に効果があります。その際、肩を回すように意識するとよいでしょう。呼吸は普通呼吸で行います。

また、ラジオ体操は、肩こりや首のこりの解消にはとても効果的といわれています。
手のふり方や、体の伸ばし方を正しく行えばラジオ体操でも肩こりからくる頭痛やめまいを緩和できます。

・ツボ押しで頭痛・めまいを改善

日本国内の片頭痛の有病率は約8.4%、推定840万人と言われています。
思春期から30才くらいまでに発症しやすく、特に女性に多く見られる症状です。ズキンズキンと呼吸に合わせたように痛みが続き、重度になると日常生活が不可能となってしまうこともあります。

吐き気やめまいを伴う場合もあり、頭痛が治まれば何もなかったかのように消えてしまいます。
原因は日常的なストレスによるもが多いとされています。また片頭痛は女性に多いため女性ホルモンが影響しているのではないかとも言われています。

片頭痛の対処法は、暗くて静かな部屋で安静にする。痛む部分を濡れタオルなどで冷やすなどがあるほか、手のひらの手首にある脈を感じる列欠というツボを親指の腹で2分間ほど円を描くようにマッサージするなどの方法があります。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>