頭痛・めまいと睡眠の関係

pink006

人間にとって睡眠は生きてゆく上に絶対に欠かせない大切なものですが、現代人は睡眠のシステムが乱れがちになっています。さらに睡眠時間はとれていても良質な睡眠でなければ、心身は常に疲労している状態なのです。

そのようなことが続くと、脳や体に様々な悪影響を及ぼします。その中でも注意したい症状が頭痛です。

睡眠不足や眠りの質が悪いと、こめかみのあたりが脈打つたびにズキズキと痛む。急激に頭を締め付けられるような痛みが襲う。目の奥や後頭部が痛む。
というような頭痛が起きます。

寝不足による頭痛は、筋肉の緊張による血行不良と自律神経の乱れが原因と言われています。

筋肉緊張による頭痛は寝具や枕が合わない、あるいは肩こりや首のこりを解消すれば改善できることがあります。
自律神経の乱れはストレス解消と精神的安定に心がけることで改善できます。

就寝前の軽いストレッチや、BGM、など自分なりの良質な睡眠への導入方法を持つことで頭痛やめまいを緩和できます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>